おすすめは家族葬です

人生の中で、何回もあると不幸ですが、人は1度や2度は自分が葬儀をする側になることが必ずあります。
何回もあっては困るものですが、逆に何回もないから慣れることないので戸惑うものです。
最近は、事前に調べることもできまた、相談をしておくことも可能です。
できることなら、家族が元気なときに相談をしておくと戸惑うことがなくなります。
最近は、ほとんどの方が家族葬を希望されます。
費用も安くでき、また希望が聞いてもらえるからです。
故人の好きな花を多く飾ることや、好きな音楽を流してもらうことなど自由に提案ができます。
家族や親族だけなので、人数も少なく火葬場にも自家用車で行くことで節約になります。
悲しいことですが、家族や親族に見守られて旅たちをする故人はきっと満足しているはずです。
本当の供養とは、お金をかけることではなく気持ちをどれだけかけることができるかになります。
後悔しない葬儀にするためにも、家族葬はおすすめできます。