家族葬のやり方は?

家族葬はとても規模の小さなお葬式です。自宅の仏間で家族だけで執り行うお葬式や、お座敷などを借りて故人の縁者だけでひっそりと行うお葬式がこの形態にあたります。名前がついているので特別なお葬式なのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、家族葬とは家族くらいの少人数で小さな会場で行うお葬式だと解釈すれば理解しやすいです。決して特別なお葬式の形ではないです。
この家族葬ですが、会場や業者によっては家族葬コースを用意していることがあります。基本的な料金に各種オプションを盛り込んでゆき、最終的に葬式費用が決定するという形で算出されることが多いです。こういったコースを利用する他、自分で家族葬をすることもできます。
業者の中には祭壇などの葬式用具の貸し出しをしていることがありますので、コースそのものを利用するのではなく、故人の送り出しなどの一部のサービスだけ利用し、後はレンタルをして自分たちでこつこつ準備をする方法もあります。コースを利用する以外の方法もありますので、業者から見積もりを取る他、地元の葬儀店に相談してみるのも良い方法です。